・目の前の公園を通って防潮堤を登れば、二見ポイント。

・合磯岬から塩屋崎灯台まで砂浜が続き、
 ビーチブレイクのポイントが点在しています。

copyright (c) 2020 KASSO HOUSE(合磯ハウス)